おいしさの秘密

体にやさしい

pH値約8.8。
生体水に近く、体にやさしい水です。

不純物が少ない

電気伝導率が76㎲/cmと低く、これは水の中の不純物が少ないことをあらわしています。お茶やコーヒー、水割り、炊飯、料理などの水に使うと素材の良さをさらに生かし、おいしく召し上がっていただけます。

酸化しにくい

酸化還元電位が160mVと低く、酸化しにくい特性があります。例えば切ったりんごを仙人秘水に浸しておくと切り口が赤くなりにくく、見た目にもおいしく食べることができます。

山頂直下600mの湧き水

北上高地の山々の一つ、標高1,147mの大峰山の山頂直下600mの岩盤から湧き出ています。

まろやか

硬度28mg / 1,000mlの軟水です。まろやかな口当たりで仄かな甘みが感じられます。

岩盤のなかを数十年もかけて

ここの湧き水が、釜石鉱山特有の磁石の性質を持つ磁鉄鉱を含む岩床を何十年もかけて濾過されてきたと推測しています。それはまさに天然の巨大濾過を通ってきた貴重な湧き水です。

自然のままに非加熱・無殺菌

岩盤の裂け目にパイプを打ち込み、そのまま空気に触れることなく坑内に敷設した3kmのステンレスパイプを通して抗外に持ってきてボトリングしています。また、自然の優れた特性をそのまま生かすため、加熱や殺菌処理はしていません。
*フィルターによる濾過除菌のみ実施

地表は手つかずの大自然

大峰山の周辺には手つかずの原生林が残り、その美しい自然環境は厳しい水質基準で知られるヨーロッパのそれにも引けをとりません。